ブランディングについて

本ブログはブランドマネージャーの私たちが定期的に発信しています。

ブランディングについて

【ブランドマイナス】 パリ相次ぐデモについて

皆さんもニュースで目にされているパリのデモもう4週間連続でフランス全土で大規模な抗議デモは、1700人以上が拘束されるなど大荒れとなっている。 中でもパリの高級ブランド店を狙った略奪行為も相次いでるとの事。

WEB運用に関して

ペルソナ作成の必要性について

本日は、セグメンテーション、ターゲティングを行なった後に、より購買者、利用者を明確にし、どんなブランド体験をさせるかを戦略的に考える上で必要なペルソナについて触れます。ブランディングでいうペルソナとは「企業が提供する製品・サービスにとって、もっとも重要で象徴的なユーザーモデル」として可視化します。 セグメンテーションにて、年齢、性別、居住地、職業、勤務

ブランディングについて

ブランド論について考える

昨年アメリカのファーストレディー メラニア夫人と安倍昭恵首相夫人が見学されたことで話題になったミキモトジュエリーそのミキモトジュエリーの吉田社長のインタビューで学びのある言葉がありました。吉田社長は一度退職され年金生活から再度社長として現場復帰され、就任後創業より120年の歴史で数年前に最高営業利益を計上されたらしいです。 

ブランディングについて

桶狭間 カフェ アルカ CAFE ARCA&CO. 販促計画

7月21日桶狭間にてオープン アルカ様 販促計画 ブランドアイデンティティは 『ハイソ過ぎずに気軽に立ち寄れる大人のファミレス』 店舗デザインは星野デザインさん、施工はマイプロジェクトさんと空間&導線はとことん考えぬか

WEB運用に関して

ドヤリングからみる拡散と、人に与える印象とは!? 情緒的価値とは!?

キャリアの進化、SNSの台頭により、個が様々な情報を発信し、購買や集客などに大きく寄与する中で、現在の個人の発信で主軸になりつつあるドヤリング。 ドヤリングとは 

ブランディングについて

アンゾフのマトリックスからブランド構築の準備をする

自社製品.サービスを既存市場で更に浸透、拡充させたい。また新たなサービス、新規市場にその製品、サービスを投入するの際に、視覚的に整理するフレームワークとしてアンゾフのマトリックスをオススメします。自社製品.サービスを既存市場で更に浸透、拡充させたい。また新たなサービス、新規市場にその製品、サービスを投入するの際に、視覚的に整理するフレームワークとしてアンゾフのマトリックスを