• ブランディングについて
  • 「ブランド」と聞くと、大企業、高級な商品などを連想しがちですがそうではありません。ブランディングは、事業をする方にとって、とても重要なことでありながら、誤解され、あるいは疎かにされている現状があります。選択肢過剰な現代だからこそ、強化すべきは「ブランド」です。

美容大国 韓国はせどりの宝庫

今回は私たちはせどり界のプロフェッショナルとして活躍されているNIKKOさんのアテンドにより、物販ビジネスで明確な結果が出せるスキームを学んでまいりました。 昨今の韓国は都市の隅々まで洗練され非常に素晴らしい街になってました。

期待の料理も非常においしくどの料理もコスパが高く堪能でき、昼も夜も見応え満載のスポットが多く、あらためて韓国の食は最高と感じました! 今回の視察の第一目的の韓国美容を仕入れ日本の美の関心度の高い女性達にお届けるという目的のもと視察しましたが、品質の高いアイテムをせどりのテクニックをフル活用するとこれほど安価に仕入れが行える事に正直驚きました。

そして、アジアの方々が韓国で美容アイテムを仕入れる事の意味を体感。 その中で中国の方々のまさに爆買いには度肝も抜かれました!

 

 

なぜここまで韓国コスメが人気なのか、ここで美容大国韓国の歴史について調べてみました。
韓国が美容外科分野で発展してきた背景には、形成外科医の意識も関係していますが、根底に国民の美容に対する関心の高さがあることは言うまでもありません。その需要に対応しようと、形成外科医だけではなく、皮膚科医、眼科医、内科医、外科医、婦人科医さらにはそれ以外の分野の医師まで美容医療に参入し、過当競争が生まれ、形成外科医に関しても飽和状態に近づいているという現状もあるようです。
※WEBより抜粋

わかりやすくというと韓国の方々は美容に関して意識が高く、そして需要と供給のバランスが各国より郡を抜き高く美容に対する探究心の土壌があり、そして日々業界全体が進化しています。 その背景もあり確かに美容部員の方々の肌のきめ細やかさには驚きました!

お世辞抜きにツルツル、プリプリです!!

 

各国の女性が韓国コスメを選ぶ理由を分かります。 数人の韓国スタッフの方にお肌のホームケアについて聞きましが、その質問に対して皆さん口をを合わせたかのように、特に何もしていない、当たり前のケアしかしていない。

「大事なのは品質の良いものを使うこと」

ものは試しと思い、男性ですがフェースケアのアイテムを購入して日々使ってますが、確かに以前よりモチモチ感が出てきた気がします。

 

品質がよくコスパが高いアイテムを、韓国では非常に安く購入でき、オーバートークではなく結果を出す仕入れ方法、商品選定がせどりを成功させる大きなファクターとして感じました。

 

今回NIKKOさんにの親切で盛りだくさんの内容のアテンドのお陰で、韓国コスメの真髄、アジアにおける美容への総本山である意味を教えていただきました。 その教えの中で、何年も実績をつまれた方のノウハウ、テクニックを間近に拝見し、物販で大切な仕入れ原価を抑える工夫は日本ではありえない破格な金額となります。

 

ここでは、お伝え出来ませんが、やはり無知はコストですね!

 

ビジネスの前進は行動すること、現地に行き見て触れること。

 

そして最も大事なのは第一線で活躍されている方の生の声を聞き、プライドを捨て盗んで学ぶこと。

関連記事一覧

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.