岡崎 izumouden 販促物プロモーションのお手伝い

ブランディングについて

岡崎イオン目の前に、来春OPENされる岡崎izumoden販促物総合制作のお手伝いが決まりました。

パースや図面を拝見しながら打ち合わせを進めておりますが、ここではお見せ出来ませんが、今回リニューアルオープンされる岡崎izumodenさまの、施設の大きさ、ラグジュアリー、開放感、サービス全て規模が三河エリア最大級になることに間違いないです。

今回プロモーションに入る前に、ゼクシー様ハンドリングのもとターゲット、ペルソナを打ち立て、izumodenプランナー・スタッフの方々と徹底的な研修を経て、クライアント様よりその後私へバトンタッチを頂きました。

さすが、ゼクシー様 インターナル/エクスターナルブランディングの方向性、目的をプロモーション前に具現化され、ブライダルプランナー方々に落とし込みがしっかりされており、プロモーションの方向性が明確で非常にこれからの制作が進めやすい状態です。

今回作成ツールは、グランドパンフレット、料理パンフレット、フリーペーパー、エコバッグ、封筒、名刺、便箋、ポスター etc…

今回の記事でお伝えしたいことは、イメージや感性やセンスなど感覚的に制作をするのではなく、【誰に、何を、どのように届けるか】が大切となります。

 

ブランドアイデンティティ、ブランドプロミスが明確で、お客様に与えるベネフイットは何か?

デザイン制作前には必ず、サービスや運営がどのような形で、また永続的に進行でき求めた結果につながりること。
時流の拡散で湾曲せずに発信され、共感が生むこと。
また無駄なコストの削減も行えるようになります。

 

ポイントは、制作ツールごとにしっかり役割を持たせ、いかにそれぞれツールが目的としたコンバージョンに繋げるかがプロモーションでは大切なカギになります。今回制作ツールには、それぞれに役割を待たせ、ブライダルプランナーの方やスタッフの方がシーンやフェーズごとに効果的に活用できるものを目指します。

制作物が出来ましたら機会があればこちらでもアップ致します。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.