about

 

『変わらないもの、揺るがないもの、立ち帰れるもの』です

言葉で表現することは簡単ですが、上記3つは非常にコンセプト作りで核となるものです
コンセプトはその思想&メッセージが、今後展開するビジネス/プロジェクトに対して、差別化(エクスターナル)&意思統一(インターナル)の基盤になります

ブランドマネージャーとは

「ブランドの資産としての価値を高めるために、その構築から管理までの活動全般にわたる広範囲の経営的責任を担います。その意味で、広義のブランド・マネージャーとは、役職名ではなく、経営者的視点からブランドの価値を高める経営戦略を実現する役割を担う人を指します。」(ブランド・マネージャー認定協会HP)

profile

中村 清隆

キュレート 代表
一般財団法人ブランドマネージャー認定協会
スタンダードトレーナー

キュレート オフィシャルサイト

10代より20代後半まで美容師としてサロンワークや講師として最前線で美容業界に従事。その後デザインを中心とした制作会社「design office switch」創業。
創業から13年間の中で様々な案件やクライアントワークの傍ら、外部役員として北陸 広告代理店の新ブランドのデザイン会社の立ち上げに成功させ、その後同グループWEB会社取締役、顧問を牽引。
その後、様々な企業役員、顧問、アドバイザーを経て、キュレートを設立。

外部講師としてスポットで船井総研研究所のセミナー講師として発壇など、様々な企業からのオファーにて外部講師としてブランディングの重要性を説く。
ブランドマネージャーとしてエクスターナル&インターナルブランディングを基軸に、秀でた能力と実績あるデザイナー/コーダー/エンジニア/マーケッターともにイメージを可視化し、新しい価値を創造を致します。


 

松下 弘司

オラクルクローラー 代表
一般財団法人ブランドマネージャー認定協会
■IBカリキュラム編集委員
■マスターコンサルタント(インターナルブランディング)
■ミドルトレーナー

これまでに手掛けたインターナルブランディングは累計80社以上。
慶応大学在学中、単身で海外を放浪する。
その後、カリフォルニア大学(UCLA)に入学。
大手外資系戦略コンサルティングファーム(BCG)で組織変革を主導。
上場企業を中心にBPRやターンアラウンドを実施し多くの実績を収める。
その後、グローバルメーカー系列企業で最年少役員として活躍。
従業者の意識と行動をブランディングする、体系立てた独自のメソッドを完成。
現在は、経営戦略コンサルタント、ターンアラウンドマネージャーとして、ブランディングを切り口に、クライアントの独自の戦略的なインサイトを生み出し、付加価値を向上させるための革新的なアイデアを見出すという取り組みを、クライアントと二人三脚で行う。
また、ベンチャーキャピタリストとしての一面も持ち、投資先の企業価値向上を図るほか、M&Aによる事業拡大や多角経営のアドバイザリーも行う。

EMBA(エグゼクティブ MBA)ホルダー