SEO対策後に意識するアフターSEO対策とは!?

SEO後に、検索エンジンのアップデートで、順位を下げているサイトを多く見られます。
先週は一位だったのに、今週は検索結果で見かけなくなったという例もありますが、それは、なぜでしょうか??

実は、過去に「これをやっておけば大丈夫」とセミナーなどでも教えられていたことが、
今はSEO対策としては反対にNGになっているケースがあるのです。

特に、過剰SEO対策をしているところは、サイトの評価が下がると言われています。

SEO対策というものは、そもそも基本を大事に狙いたいキーワードで順位を取ることになります。
大切なのは狙ったキーワードで1Pに表示されることです。

そして検索エンジンから一番、評価が高く、変わらずに定評があるものは、真面目にコンテンツ作りをしているサイトだと言われています。

サイト、コンテンツ内容はほどほどでは、ある程度のサイトでは現在のGoogleからの評価は低くなります。
サイトの中にきちんと作るしれが意味のあるコンテンツになり、評価が上がります。


1P1Pを資産と考えて構築し、時には改修も必要となります。

そして、SEO対策をすると言っても、無謀なことや不正を招くやり方は(無意味なリンクや、ミラーサイトなど)検索エンジンから評価がダウンします。 つまり、「SEO対策をするにも限度がある」ということです。

不自然な細工をしすぎると、それは、「過剰SEO」と判断されてしまいます。

 

サイトの評価は下げられ、ペナルティーを受け検索にまったく出てこなくなる事もあります。
この普及には約3ヵ月~半年かかり多大な損失となります。


大切なのは、定期的に更新し、時にはページを改修し、狙いたいキーワードをツールを使いしっかり調べて作戦を練り構築してゆきましょう!

関連記事一覧

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.