【オススメ映画】 ミッドナイト イン パリ

感性を磨く
大好きな映画を不定期ですがご紹介致します!
 
今回ご紹介するのは、ウッディーアレン監督のミッドナイト イン パリです。
 
個人的に大好きな映画です。
 
何よりパリ好きの僕には見た事のある町の風景が沢山出てきて親近感や、パリでの旅を思い出します^_^
 
 
あらすじ
ギル(オーウェン・ウィルソン)は婚約者(レイチェル・マクアダムス)と共に、彼女の両親の出張に便乗してパリを訪れる。彼はハリウッドで売れっ子脚本家として成功していたが、作家への夢も捨て切れずにいた。ロマンチストのギルは、あこがれの作家ヘミングウェイや画家のピカソらが暮らした1920年代の黄金期のパリに郷愁を抱いており……。(Yahoo!映画)より
 

 

この映画はパリ好きな方にはもちろんオススメですが、パリ黄金期1920年代のアーティスト達の人間模様を感じ、アートの時代背景が分かりやすくためになります。

鬼才ウッディーアレンの設定はやはり面白い(^^)

映画自体はラブロマンスですが、価値観の違う2人の出す答え、一緒に共に過ごしていく人の事を考える作品でした。見終わった後は暖かい気持ちになりお気に入りの作品になりました。

暖かい気持ちになりたい方、パリ好きな方は是非ご覧になって下さいね!

 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.